相撲の石浦が結婚!お嫁さんがきれい!

最近注目の石浦関、小兵ながら正攻法の取り口で観客を沸かせてます。プライベートでも積極的なアプローチで、きれいなお嫁さんを射止めたそうです。イケメンで相撲取りには少ない筋肉質で見た目もカッコイイ石浦関ですが、どんなお嫁さんと結婚したのでしょうか?いろいろ調べて見ました。

スポンサードリンク



石浦はどんな力士

プロフィール

石浦 将勝(いしうら まさかつ)

所属部屋 宮城野

本名 石浦 将勝

しこ名 石浦

番付 前頭八枚目

生年月日 平成2年1月10日

出身地 鳥取県鳥取市

身長 175.0cm

体重 111.0kg

得意技 右四つ・下手投げ

石浦の生い立ちはと言うと

お父さんは鳥取城北高校相撲部の監督をしており、お母さんも鳥取城北高校で養護教員をしております。

お父さんが相撲部の監督であったこともあり、石浦は幼少期から相撲をしていたそうです。ただ、スポーツ全般が好きで運動神経もよかったので、相撲の稽古の合間には野球や水泳もやっていたそうです。

小さい時はどちらかと言うと相撲より野球の方に興味があり、阪神タイガースに入団することを夢見ていたそうです。

最終的には当時の道場の監督に口説かれ、小学校高学年からは相撲だけに集中したとのことです。

大学は日本大学文理学部に入学し、相撲部に入部。当時の大学には1学年上の常幸龍(幕下十一枚目)、同級生の山口(序ノ口二十八枚目)と英乃海(十両四枚目)、1学年下の遠藤(前頭筆頭) がおり、共に切磋琢磨したそうです。※それぞれ番付は2020年5月現在。

石浦は小さい体ながら前頭八枚目まで番付を上げており、よく頑張っていると思います。

相撲の力士は大勢いますし、基本的には体が大きい人が多いですよね。その中で体の大きい力士を抑えて前頭八枚目は立派ですね!

ちなみに、各段の力士構成比は以下の通りです。
※2020年月現在

幕内42名

十両28名

幕下120名

三段目200名

序二段232名

序ノ口73名

合計695名

大学卒業後にはオーストラリアへ語学留学しており、現地の相撲の大会で優勝。その時、会場にいた映画監督から声をかけられ、オーディションに合格して映画『X-MEN』シリーズの敵役が決定したが辞退したそうです。

もったいない!もしかしたら違った道が開けたかもしれないですね。

また、、強面の顔に似合わず、ファッション好きで角界のオシャレ番長と呼ばれているそうです。ドイツ製の高級スーツケース「RIMOWA」を愛用。好きなファッションブランドはステューシー、ワコマリア、などストリート系だそうです。ちなみに、音楽はレゲエをよく聞くそうです。

相撲の成績はと言うと
(2020年3月場所終了現在)

通算成績:289勝260敗(44場所)

幕内成績:117勝138敗(17場所)

十両成績:112勝98敗(14場所)

各段優勝 序二段優勝:1回(2013年5月場所)

序ノ口優勝:1回(2013年3月場所)

三賞 敢闘賞:1回(2016年11月場所)

通算成績では勝ち越しですが、幕内だけでみると負け越しているので一段の頑張りを期待したいですね。

同じ小兵である舞の海と比較されることが多いのですが、日本相撲協会の力士データから、舞の海の決まり手は、下手投げ38%、送り出し14%、その他36%でした。これに対して石浦の決まり手は、押し出し15%、寄り切り24%、送り出し11%、その他50%になっています(2020年5月場所時点での、過去6場所の取組結果に基づいて算出したもの)。

これらのデータからも技のデパートと言われてた舞の海との違いがわかりますね。本人曰くライバルは宇良関と言っており、同じ様な体格で、しかも決まり手が押し出しメインとなっておりますので意識するのでしょうね。

スポンサードリンク



結婚したお嫁さんはどんな人

結婚のお相手は、宇都宮市出身で保育士の平岡杏子さんです。

平岡杏子さんは、拓大北海道短大バスケットボール部出身で身長167センチの美女。

北海道の大学とは、また大分遠くの大学に入学したものですね。

ちなみに、拓大北海道短大とはどんな大学なのでしょうか?

学科は農学ビジネス科と保育科の2つで北海道深川市にある見たいです。

保育学科では、学習の一環としてミュージカルが取り入れられているそうで、20年以上の歴史を持ち、ミュージカルを目的に入学する学生もいるとのことです。

キャンパスの総面積は約160,000平方メートルで、なんと東京ドームのグラウンド凡そ12個分の広さに相当するそうです。さすが北海道ですねスケールが違う!

有名な出身者はどんな人がいるのでしょうか。

入沢大聖 – 元タレント

沖本達也 – 芸人 ワンダラーズ (お笑い)

きょどり親方 – 芸人

保永昇男 – 元プロレスラー

北猛俊 – 富良野市市長

ちょっとマイナーなのであまり知らないですね。

ちなみに、拓殖大学 出身の有名人と言うと

プリティ長嶋(お笑い芸人、千葉県議会議員)

綾小路きみまろ(漫談家)

所ジョージ(タレント・お笑い芸人)

須藤元気(元総合格闘家)

大山倍達(空手家)

バラエテイーに富んでますが、他を調べるとスポーツ選手が多く、特にバスケットボールの選手が多かったですね。

お嫁さんの平岡杏子さんもバスケットボール部なのでうなずけますね。

お嫁さんとの馴初めは

兄弟子の横綱白鵬の付け人だった2013年8月にテレビ番組の収録先で出会ったそうです。

石浦関の一目ぼれだったそうで2013年10月10日から交際が始まったとのことです。

8月に出会って10月に交際とはすごい行動力ですよね。

普段の付き合いが有るわけでもなく、しかも北海道ですからね。

いまどきは、SNSもあるので距離は関係ないかもしれませんね。

最初の交際までの道のりと交際から結婚まで苦労したんでしょうね。

2014年に大学卒業してからは順調にお付き合いが進み、2015年8月から都内で同居をし始めたそうです。

その後、2017年2月21日にプロポーズし、2017年4月8日に結婚となったそうです。

お嫁さん(平岡杏子さん)の印象はどんな感じだったのでしょか。

気が利くタイプで控えめな性格が気に入っていたそうです。

横綱の白鵬との食事会では刺身を注文した際にはしょうゆを回してくれたり、周囲の人への気配りが良く出来る人らしいです。

また、エピソードとして、十両時代に幕下転落の危機の際、チョコアイス「ピノ」が食べたくなり、杏子さんに買ってきてもらうと、なんと「願いのピノ」と言われる星型のピノが入っていたとそうです。そして、翌日の取り組みでは勝利を収めピンチを無事脱出したそうです。

石浦にとって杏子さんは幸運の女神なんですね。これで結婚も強く意識したそうです。

杏子さんはバスケットボール部のキャプテンをやっていたそうですが、控えめな性格とはイメージが違いますね!

部員への気配りや信頼が厚かったのでしょうね。

子供に関しては、最低でも5人欲しいとインタビューで答えてましたね。

子供が少ない時代ですから心強い言葉ですね。ただ、おさんの事も気遣って下さいね。

まとめ

石浦関は2020年5月時点で30歳。現在は前頭八枚目ですが、同じ宮城野部屋の大横綱白鵬や自身より小兵の炎鵬が近くにいますので稽古に精進しながら更なる上を目指して欲しいですね。

2017年に結婚して約3年、幸運の女神である杏子さんと子供をたくさん作り幸せな家庭も育んで下さい。

これからも応援してます!

スポンサードリンク



関連記事はこちら

    None Found