稀勢の里が結婚?彼女は誰!

2017年1月場所と3月場所の2場所続けて優勝した稀勢の里。早くも横綱の貫禄が出来てきている感じがします。非常に頼もしい限りです。そんな稀勢の里ですが、そろそろ結婚も考えているのでしょうか?彼女はいるのでしょうか?稀勢の里の近況について調べて見ました。

スポンサードリンク



そもそも結婚って大変?

結婚となると準備含めて大変なのでしょうか?

有名人となると一般人よりはるかに大変だと思います。

一般的には準備はなにがあるのでしょうか?

◆婚約

贈り物や記念品などを決める

形式ばってやる必要はないですが、婚約式や婚約誓書を作る

◆結婚の挨拶

日どりや場所を決める

当時日の話のネタ、趣味や職業などを確認

会う場所にもよりますが服装を決める

お土産を持参

挨拶の仕方・マナーを調べておく

◆婚約指輪の準備

◆食事会・結納

当日の会場選び

結納金や結納返しの準備

◆式場選び

式場選定の基準を検討

結婚式の日取りを決める

結婚式費用の検討

結婚式場のスタイルを決める

色々な結婚式のスタイルがあります

神社挙式

専門式場

海外挙式

家族のみの結婚式

披露宴のみ

挙式のみ

ドレスや着物を選定

女性ならブライダルエステに行く

◆結婚指輪

デザイン・大きさ・予算を吟味

◆職場への報告

◆招待客の検討

招待客リストアップ

主賓・仲人の検討と依頼

結婚式料理・ドリンク・ウェディングケーキ

招待状(花嫁・花婿)

席次表

写真・ビデオ

二次会(花嫁・花婿)

会場の選定

幹事の依頼

引き出物

ヘアメイク・ネイル

小物・アクセサリー

タキシード・新郎衣装

◆結婚式本番 結婚式直前・当日

結婚式BGM

◆お心づけ/お礼金

お心付け

お礼金(当日スタッフやプランナーなど)

お車代

結婚式スピーチ・謝辞

友人挨拶の依頼

主賓挨拶の依頼

親の謝辞

新郎の謝辞

◆婚姻届

◆内祝い・お返し

結婚の準備はいろいろあって大変そう!

だけど未来に向かっての準備なのできっと楽しいと思います。

スポンサードリンク



男子と女子の結婚感の違いは?

男性と女性で結婚に対する考え方は違うとよく聞きます。

一体なにが違うのでしょうか?

◆恋愛と結婚の違い

恋愛は男女ともに同じ考えのようですが、結婚は違うようです。

「恋愛の延長に結婚がある」と思っているのが女性。

「恋愛と結婚は別物」と思っているのが男性。

だそうです。

◆付き合う人と結婚する人の違い

「付き合う人と結婚する人が同じ系統」なのが女性。

「付き合う人と結婚する人と違う系統の場合あり」が男性。

未婚女性の気持や傾向は?

インターネット調査によると次のような結果のようです。

◆結婚を焦り始めるのは30才

◆あきらめるのは40才がピーク

いくつから結婚を焦る?

いつからあきらめる気持ちが芽生える?

を尋ねたところ。

焦り始めるピークは30才。

あきらめ始めるのは40才がピーク。

焦り始める年齢は30才に向けて徐々に高まる傾向にあるようです。

◆4人に1人が子供を「欲しいとは思わない」

欲しいとは思わない理由を尋ねたところ

1位「子供を育てる自信がない」47%。

2位「現在の社会状況の中で子供を育てることに不安がある」46%

3位「仕事と子育てを両立するのが困難」37%

となったとのこと。

◆33才を超えると「恋人なし」が過半数

結婚を考える恋人がいるの?

3人に1人は「いる」との回答。

逆に「恋人はいない」と答えた人は半数以上いたとのこと。

2人に1人は恋人がいないことが分かります。

年齢別では、23才、27才で最も恋人がいる率が高。

33才を超えると恋人が「いない」人が半数以上を上回る傾向が強い。

未婚女性の恋人の有無は、33才が分岐点になっているようです。

33才はまだ若い!

男性も積極的にいかないとね!

稀勢の里もシャイだからどうかな?

力士はみんなシャイに見えるけどどうなのでしょうか。

気は優しくて力持ちと言う感じですよね。

稀勢の里が結婚封印?

2017年1月25日、第72代横綱稀勢の里が正式に誕生しました。

帝国ホテルで伝達式が行われ、四字熟語は使わずにシンプルな口上を披露。

稀勢の里曰く

「いい言葉をたくさんいただいているので、その言葉を使おうか、今のまま自分のシンプルな気持ちで伝えようか、悩みました」とのコメント。

部屋のスペースの都合で、伝達式は異例の帝国ホテルで行われたとのこと。

テレビカメラ12台、150人以上の報道陣が詰めかけたそうです。

流石にすごいですね。

久しぶりの日本人横綱ですから、注目もひとしお。

緊張感が伝わってきました。

母の萩原裕美子さんが「間違わなければいいな」と祈るほどだったそうです。

実際に「横綱の名をは…恥じぬよう」と少しだけ詰まっていたが、伝達式後の会見では、無事に横綱の使命を語っていたた。

その中で気になるコメントが。

「横綱は常に人に見られている。稽古場も普段の生き方も。もっと人間的に成長して、尊敬される横綱になっていきたい」「横綱は負けられない。もっと強くなって負けない力士、常に優勝争いに加われる力士になりたい」。

そのために、両親には1つの覚悟を宣言していた。

結婚封印である!

父貞彦さんは「嫁取り」についてコメント。

稀勢の里は『相撲を取っている間は結婚しない』と言っているとのことです。

自らの相撲道を貫くには女性は二の次。

その意志の表れだった。

父貞彦さんも「恋愛ですからどう展開するか、こればかりは分かりません。でも、嫁取りは厳しい。私の目を通さないといけませんから。3歩下がって夫の帰りを待つじゃないが、出しゃばらず、ブランド好きでないこと」と、かなり厳しい関門も出来ましたね。

稀勢の里の彼女はどうなの?

優しくてシャイな稀勢の里ですが、彼女はいるのでしょうか?

稀勢の里の性格など、いろいろ調べると、性格は穏和で優しく、子供が好きとのこと。

相撲界で大関を何場所も務め上げた力士ですから、老若男女を問わず人気も高いです。

そんな稀勢の里ですから、密かに狙っている独身女性も多いのでは?

既に彼女がいるのかもしれません?

優勝を果たした1月22日(日)に、千秋楽祝賀会で稀勢の里の母・裕美子さんにインタビューしたところ。

稀勢の里の結婚については「まだじゃないでしょうか、ここというところでしたらいいと思います。」

と話していたそうです。

そもそも、かなりシャイで、女性と会話すると緊張しるのかもしれません。

『ユアタイム』(フジテレビ)の放送では、市川紗椰の「市川部屋」のコーナーが大好評。

市川紗椰が特に稀勢の里に対しては、熱弁を繰り返していたそうです。

初優勝後の1月23日(月)に出演してた際には、「市川部屋はいつも見ていた」と、稀勢の里がコメント。

市川紗椰も嬉しそうに答えていたどうです。

なんか非常にいい感じではないでしょうか!

生年月日も1987年2月14日で、稀勢の里の1つ下。

モデルやってただけあって身長 も168cmと悪くない感じですが。

彼女にするにはいい感じだと思いますが。。

あとは本人次第ですね。

あれ、なんか既に彼女がいないと言っているようですが。。。

そうなんです!

いろいろ調べた結果、彼女らしき情報は見当たりませんでした。

これからいろん女性とも出会い、経験をして行くでしょうから、急ぐ必要はないですけど。

まだ、30歳ですから。

と言うことで今は彼女より相撲という感じですね。

相撲道に精進し、あと2年位してから彼女を見つけて結婚ですかね。

相撲はもちろん、よい伴侶が見つかるよう応援してます。

3月場所での怪我もしっかり治し、5月場所も優勝争いが楽しいです。

スポンサードリンク



関連記事はこちら

    None Found