相撲の琴奨菊、噂の結婚相手は?

2016年1月場所では大活躍した大関琴奨菊、初優勝でなんと日本人力士としては10年ぶりの優勝とのことです。そんな頑張りを見せた琴奨菊ですが、プライベートでも大活躍し素晴らしい伴侶を見つけ結婚!その気になる結婚相手は?すごい経歴の持ち主とか。ちょっと調べて見ました。

   スポンサードリンク



最近は何歳くらいでみんな結婚しているの?

結婚

結婚は早い方が良いのか、遅い方が良いのか、いろいろ意見はありますが、最近は何歳くらいで結婚している人が多いのでしょうか。

平成25 年の平均初婚年齢は、夫30.9 歳、妻29.3 歳で、夫と妻ともに、前年より0.1 歳上昇 しているそうです。これを都道府県別にみると、平均初婚年齢が最も低いのは、夫・妻とも福島県で、 夫29.8 歳、妻28.2 歳であり、最も高いのは夫・妻とも東京都で、夫32.2 歳、妻30.4 歳となっております。

平成5 年で見ると平均初婚年齢は夫28.4歳、妻 26.1歳でした。

初婚率でみるとこんな感じです。

平成5 年20~24歳52.07   25~29歳72.61  30~34歳16.72  35~39歳3.35

平成25年20~24歳27.86  25~29歳59.41 30~34歳29.76  35~39歳11.04

再婚の割合をみると、夫は19.2%で前年より0.2 ポイント上昇し、妻は16.5%で前年より 0.1 ポイント上昇した。

平成25 年の婚姻件数は66 万594 組で、前年の66 万8869 組より8275 組減少し、婚姻率(人口千対)は5.3 で、前年と同率であった。

婚姻件数は昭和40 年代後半には100 万組を超え、婚姻率(人口千対)も10.0 以上で、婚姻ブームを呈した。その後は組数・率とも低下傾向となり、昭和63 年以降は増加に転じ、平成5年以降は増減を繰り返しながらほぼ横ばいで推移していた。平成14 年から4年連続で減少、平成18 年以降は増減をくりかえし、平成21 年以降は3年連続で減少した。平成24 年は増加したが、平成25 年は再び減少した。

※厚生労働省のHPより

  スポンサードリンク



女性は何歳で結婚したいのか

Bride about to throwing a bouquet

Bride about to throwing a bouquet

厚生労働省の情報からの結果を書きましたが、実際の気持ちは違うのでしょうか。

エキサイトニュースで以下の情報がありました。

●「女性に質問! 本当は何歳で結婚したい(したかった)ですか?」

アンケート調査の結果は下記の通りです。

・20歳未満……3%(8人)
・20~22歳……9%(29人)
・23~25歳……31%(98人)
・26~28歳……40%(128人)
・29~31歳……11%(34人)
・32~34歳……3%(11人)
・35~37歳……1%(4人)
・37~39歳……0%(0人)
・40~45歳……1%(2人)
・46~50歳……0%(0人)
・50歳以上……1%(4人)

23歳~25歳も割合は多いですよね。比較的若い女性も結婚願望があるのですね。

※有効回答者数:318人/集計期間:2015年3月31日~2015年4月2日

※出典:エキサイトニュース

最近結婚した有名人は

●福山雅治さん&吹石一恵さん

多くの女性たちがショックを受けたと思いますが福山雅治(46)さんと吹石一恵(33)の結婚はびっくりでしたね。

福山さんと言えば芸能界ではモテモテだと思いますがなぜ、吹石さんだったのでしょうかね。

吹石さんのことを調べてみると、その謎を解明するキーワードがありました。

「実は吹石さんは以前からマッサージを習い、習得していたんです。腕前はプロとして開業できるほどなんです。マッサージにハマったきっかけは自身のダイエットとのことで福山さんもハマってしまったのすかね。

●山本耕史さん&堀北真希さん

山本さんと堀北さんの結婚のエピソードがすごいんですよね。

恋愛物語見たいなのでちょっと調べてみちゃいました。

フジテレビ『アタシんちの男子』(2009)で初共演した二人。6年前に(連絡先を)聞いて、教えてもらった番号が、事務所の番号。

2010年には『わが家の歴史』(2010年)で夫婦役で共演し2度目のチャンス到来。「終わった日に『みんなで飲みにいきませんか?』」と誘ったが「行きません」と、ここでも撃沈。

2015年5月で共演した舞台『嵐が丘』では、約40通手紙を渡すなど猛アタックを続け。返事は1通もなかったといい、千秋楽にも連絡先を聞いても教えてもらえず「せめて俺のを教えさせてください」とお願い。「終わる」と思ったというが、その夜「真希だよ」とラインがあったとのことです。

そして、堀北さんが京都入りするのを聞き、勘で新幹線を取って。指輪を持って乗車。そうしたら、堀北さんも同じ新幹線に乗車してたとのこと。そこで「交際じゃなく結婚しましょうとプロポーズ」交際日数0日という、すごい結婚スピードですよね。

●DAIGOさん&北川景子さん

DAIGOさんのプロポーズもすごいんですけど、『24時間テレビ』の100キロマラソンを走り、帰ってきた瞬間に指輪を渡してプロポーズししたらしいです。もともとDAIGOさんからは交際を申し込んだときから結婚を前提で付き合っていたらしいです。なんかちゃらちゃらしているのかと思ったらすごくまじめに交際してるので好印象です。

最近の大相撲界ではどうなのでしょか

●大相撲の元関脇水戸泉、錦戸親方(53)

出典:サンケイスポーツ

出典:サンケイスポーツ

ソプラノ歌手の小野友葵子(ゆきこ)さん(31)と結婚。22歳も歳の差があってすごいですね。
元日本相撲協会外部委員のやくみつるさんは、「錦戸部屋には、長くおかみさんがいなかったので、親方以上に、弟子たちが喜んでいると思います。『おかみ、来た』って感じで。温かいお部屋なんですけど、これまたおかみさんが加わると、士気も上がろうかと思います」と話したらしいです。出典:産経ニュース

●横綱鶴竜(29=井筒)

出典:日刊スポーツ

出典:日刊スポーツ

モンゴル人学生ダシニャム・ムンフザヤさん(23)と結婚。5月に第1子が誕生予定の鶴竜に、師匠の井筒親方は「(授かり婚は)部屋の伝統」とユーモア交じりに祝福したとのこと。出典:日刊スポーツ

●幕内豊響(31=境川)

バレンタインデーの2月14日、都内で初場所中に里由貴夫人(27)と結婚。披露宴では、約600人から祝福された。

豊響は「大勢の方に来てもらって、感謝しかないです。今日が初土俵だと思って頑張っていきたい。ここから三役を取りに行きたい」と誓いを立てた。里由貴夫人が「優しくて面白いです」と言うと、豊響はすかさず「優しくて力持ちだよ。お相撲さんはね」とツッコミ。そんな関取に対して「ホッとできる家にして、ちゃんと帰ってもらえるようにします」と笑った 出典:日刊スポーツ

●大相撲のモンゴル出身力士で最古参の十両朝赤龍(34=高砂)

2月14日、都内でデレゲレツェツェゲ夫人(34)と結婚披露宴を行い、約400人から祝福された。

2人は小学校の同級生で06年秋場所後に帰国した際、ウランバートルの街中で偶然、再会したのがきっかけだった。08年に長女、13年に長男も誕生しており、昨年秋場所の再入幕をきっかけにやっと式を挙げた朝赤龍は「本当にうれしい限りです。幸せで明るい家庭をつくりたい」と誓った。出典:日刊スポーツ

会見を見ていると意外にまじめに考えいるんだな~と思いました。

相撲の琴奨菊、噂の結婚相手は?

大関琴奨菊の結婚相手は石田祐未(いしだゆみ)さん28歳とのことです。

石田祐未さんは東京出身で学習院大学を卒業。

卒業後は高級ブランドのエルメスに勤務。店長を任されるほどの方やり手だったようです。

子供の頃に父親の仕事の関係で4年間スウェーデンに在住。

語学が堪能で日本語、英語、ロシア語、スウェーデン語の4か国語で話せるマルチリンガル。

現在はフランス後も勉強中とのことです。よくそんなに話せますよね!?

祐未さんは昔から相撲が好きで両国国技館でアルバイトをしていたらしいです。

語学が堪能な特技を生かして外国人観光客の案内をしていたそうです。

実は祐未さんは父親が琴奨菊と同じ福岡県柳川市出身だったということです。

結婚後はフードマスターの資格を取得して琴奨菊の食事をサポートしているようです。

体のケアも毎晩マッサージで体をほぐしたりかかとのひび割れを防ぐためにクリームを塗ったりと至れり尽くせり。

なかなかいないですよ。才色兼備と言うか良妻ですね!

出典:日刊スポーツ

出典:日刊スポーツ

琴奨菊のプロポーズはロマンチック!

琴奨菊はどんプロポーズをしたのでしょうか。

ななんと絵本をプレゼントしてのプロポーズをしたらしいです。

その絵本にダイヤの指輪を挟んで「結婚しよう」というなんともロマンチックなプロポーズでした。

琴奨菊が送った絵本の内容はどんな感じだったのでしょうか。

タイトルは「すもうの神さまと柳川のどじょう琴奨菊物語」と題する絵本で、琴奨菊がこれまでに成長していく物語を描いたもので6枚に綴りだったそうです。

出典:日刊スポーツ

出典:日刊スポーツ

琴奨菊はもう一つの夢があるそうで、 子供が生まれるまでは現役の力士でいることだそうです。

子供にもお父さんの立派な姿を見せたいですよね。

琴奨菊の挙式・披露宴が行われた1月30日にで、同期の親友・豊ノ島が二次会で読み上げた手紙が、琴奨菊だけでなく横綱白鵬や出席者全員を泣かせていたとのことです。

相撲の大ファンで、二次会に出席していた放送作家の鈴木おさむさんが、1月31日更新のブログで伝えた。

「この二次会がやばかったんです。子供の時から最高のライバルでもあり親友でもある豊ノ島が手紙を読むところがありまして。いやー、その友として、ライバルとしての手紙にかなり泣いてしまいました」と、鈴木氏は涙をこらえられなかった。

感動したのは鈴木だけではなく、「みんな泣いていました。白鵬関も。もちろん琴奨菊関も。友っていいな。ライバルっていいな」と、二次会全体が涙に包まれたようだ。

初場所では白鵬と琴奨菊が優勝争いを行い、豊ノ島もその後優勝戦線に加わり、13日目には唯一の土をつけた。そして千秋楽、豊ノ島は優勝を決めた琴奨菊を花道で出迎え、抱き合って喜んでました。

豊ノ島は結婚式のスピーチでは「お互い切磋琢磨してやってこられたのは誇り」と琴奨菊に感謝し、「けんかした場合は男の方から謝って」と、夫婦円満の秘けつを伝授していたとのことです。

いや~ やっぱり友はいいですよね!

これからも活躍して横綱目指して頑張ってほしいですね!

お応援してます。

  スポンサードリンク



関連記事はこちら