琴奨菊の優勝パレード盛り上がった!

2016年1月場所、琴奨菊が14勝1敗で優勝しました。日本出身力士の優勝は、2006年1月場所の大関栃東以来10年ぶり。佐渡ケ嶽部屋からは2008年夏場所の大関琴欧洲以来の賜杯となりました。そんな琴奨菊ですが、所属部屋の佐渡ケ嶽部屋がある千葉県松戸市と琴奨菊の出身地である福岡県柳川市でパレードが行われました。パレードはどんな感じだったのでしょうか。

   スポンサードリンク



スポーツの優勝パレードってどんな感じなの?

琴奨菊優勝

スポーツの大会やリーグ戦での優勝者や優勝チームが行う凱旋パレードで、通常はフランチャイズやホームタウン、競技場の周辺で行われています。

日本のプロ野球では日本シリーズ終了後、サッカーではリーグ戦終了後にホームタウンでパレードが行われます。

有名なのは読売ジャイアンツの優勝パレードで銀座~新橋~大手町を凱旋している様子がテレビ放送されてますよね。

大相撲の優勝パレードは、通常は千秋楽終了後に競技会場から祝賀会場までにて行われます。たまに力士の出身地元や所属部屋の付近で行うこともあります。

   スポンサードリンク



優勝パレードのエピソード

2013年アジアシリーズ出場を終え、帰国をした東北楽天ゴールデンイーグルス。仙台市内で優勝パレードを予定していたのですが、約4000~6000万円の資金が不足して開催が危ぶまれた過去がありました。

パレードの費用総額を1億5400万円と想定し、地元商店街280万円、企業協賛金6000万円、個人協賛金9120万円で補填しようとしたが、個人協賛金が不足したらしいです。

意外だったのは今回のパレードは、楽天をお祝いしてあげようというの趣旨のため球団は費用を負担しないとのことです。

ちなみに、費用の内訳は、警備費:7550万円、運営費:3900万円、記念品関係費:2700万円、広報:700万円、事務局費:550万円とのこと。

警備費には、道路1.5km分の柵のレンタルや、警備員2000人の人件費、スタッフジャンパーの費用なども含まれているみたいです。

優勝パレードの費用はどれくらい掛かるの?

プロ野球で言うと先ほど紹介した楽天の優勝パレードで約1億5000万。 千葉ロッテマリーンズで約5000万、西武ライオンズで約6000万、日本ハムで約7000万、読売巨人のパレードで約2億くらい掛かっているようです。

2006年にトリノ五輪フィギュアスケートで金メダルを取った荒川静香選手のパレードは7万3000人を動員し900万。しかも全てを自治体が負担したとのことです。他の事例に比べものすごく安い気がしますが、900万で済んだのは、当時は警備の基準が今よりも緩やかだったのと封鎖する道路の本数も楽天や他のパレードに比べて少なかったとのことです。

2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケートで金メダルの羽生選手のパレードはGWの初日の土曜日ということもあり、10万人規模の人出を見込んで約7400万。五輪に関わる行事で商業色を出すことは禁じられており、国内の五輪正式スポンサーに声をかけ協賛金を募り、足りない分は宮城県、仙台市の負担になるとのこと。

楽天の優勝パレードは21万人動員で約1億5000万。2012年に行われた日本ハムの優勝パレードは10万人を動員し約7000万。

パレードの費用は警備費に多くがかかり、動員人数に比例するようで、10万人規模のパレードには約7000万はかかるのが相場みたいです。

ちなみに、2005年の阪神タイガースの優勝パレード開催時には、約1億4000万の警備費がかかったみたいです。

優勝パレードの観客数は?

優勝パレードはいろんなスポーツなどでも行われますが、どれくらい見に来るのでしょうか?

■プロ野球1試合最大動員(2011年)

4万7千人/1日

出典観客動員数(2011年) プロ野球Freak

 ■日本ダービー(2012年)

11万5千人/1日

■FUJI ROCK FESTIVAL(2011年)

12万5千人/4日間

出典フジロック・フェスティバル – Wikipedia

 ■ROCK IN JAPAN FESTIVAL(2011年)

17万1000人/3日間

19万人/東京・大阪2箇所で2日間

出典GLAY EXPO – Wikipedia

■東京ゲームショウ(2011年)

22万人/4日間

出典時事ドットコム:メダリストのパレードに50万人=五輪招致への弾みとなるか

■今上天皇ご成婚パレード(1959年)

53万人/1日

出典ミッチー・ブーム – Wikipedia

■なにわ淀川花火大会(2007年)

50万人/1日

出典なにわ淀川花火大会 – Wikipedia

■大曲の花火(2010年)

80万人/1日

出典全国花火競技大会 (秋田県大仙市) – Wikipedia

■隅田川花火大会(2009年)

95万人/1日

出典隅田川花火大会 – Wikipedia

■江戸川花火大会(2009年)

 139万人/1日

出典江戸川区花火大会 – Wikipedia

■明治神宮(2009年)

319万人/3日間

琴奨菊の所属部屋である佐渡ケ嶽部屋がある千葉県松戸市で2/21に行われ、3/5には出身地の福岡・柳川市で2回目のパレードが行われました。

2/21は午後2時から「駅前大通り」で優勝報告会があり、琴奨菊関や佐渡ケ嶽親方があいさつを行い。その後、オープンカー2台に分乗し、市消防音楽団の先導で、「ふれあい通り」や「伊勢丹通り」などの繁華街620メートルを約20分かけてパレードしました。

琴奨菊 松戸パレード

おおよそ、5万5000人のファンが詰めかけたとのことで、大盛況だったようです。

うれしいですね!

松戸市串崎南町にある佐渡ケ嶽部屋の力士が市内でパレードするのは、2008年5月場所で優勝した大関・琴欧洲関(現鳴戸親方)以来となる見たいです。

3/5は出身地の福岡・柳川市でパレードが行われました。

普段は、船頭が操るどんこ舟で水路を下る観光名物の「川下り」コース(全長約4キロ)を、横綱昇進への験かつぎで逆にめぐる「川上り」で実施したそうでうす。

琴奨菊 柳川パレード

3月の春場所での15戦全勝への願いが込められ、15隻の舟を連ねてパレードが行われました。天気もよくファンの方も多く集まり、琴奨菊も非常にうれしそうでしたね。3月場所に期待します。

   スポンサードリンク



関連記事はこちら